開催報告
The Shifting Dynamics of the U.S.-Japan Alliance

東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット(SSU)は、プリンストン大学、ダートマス大学、国際文化会館との協力の下、6月16日に「Alliance in Today’s World(今日の世界における同盟)」をテーマに国際ワークショップを開催しました。同盟というと、国際的な政治問題の解決策として概念化されるか、逆に、日本が戦争に巻き込まれるリスクを孕む問題として受け止められています。しかし、実際には、同盟には両方の要素が含まれ、リスクと機会は複雑に絡み合っています。

INFORMATION

【アーカイブ】

EVENTS

一覧

PICKUP