Economic Seminar Series 5
Key Economic Challenges in Asia [アジア経済の主要な課題を考える]

Read in English

photo by Thomas Bächinger

お申し込みを締め切りました

【日時】
2017年2月3日(金)14:30-17:30(14:00開場予定)
【会場】
イイノホール &カンファレンスセンター Room A 地図
【主催】
東京大学政策ビジョン研究センター (PARI)、国際通貨基金(IMF)アジア太平洋地域事務所(OAP)
【備考】
プログラム
無料(事前登録制)
※こちらのシンポジウムは定員に達したため、募集を締め切りました。 たくさんのお申込み、誠に有難うございました。
【言語】
日英同時通訳付

今回は、IMF(国際通貨基金)においてアジア地域を統括するリー局長を迎え、アジア地域の主要な経済課題及び日本の課題について語ってもらう。様々なコメンテーターによる議論もなされ、例えば、武田洋子氏(三菱総研)からは、総研作成のアジア中期展望についても紹介があろう。第二部では、シプケIMF北京駐在上級代表を中心に、中国のエキスパートが、中国経済の現状と経済改革(金融、財政、国有企業、地方政府など)の課題について話し合う。

プログラム

14:30-16:10 Session 1  Key Economic Challenges: A focus on Asia and Japan
(主要な経済課題の分析: アジア地域と日本に焦点をあてて)
Speaker:
 チャンヨン・リー IMF(国際通貨基金)アジア太平洋局長 発表資料
Commentators:
 吉野 直行 アジア開発銀行研究所長 発表資料
 根本 洋一 財務省財務総合政策研究所長(前AMRO所長) 発表資料
 武田 洋子 三菱総合研究所政策・経済研究センター副センター長 発表資料
 李 智雄 三菱UFJ証券シニア・エコノミスト 発表資料
Moderator:
 篠原 尚之 東京大学政策ビジョン研究センター教授
16:15-17:30 Session 2  Modernizing China: Investing in Soft Infrastructure
(中国経済の改革:ソフト・インフラへの投資)
Speaker:
 アルフレッド・シプケ IMF北京駐在上級代表 発表資料
Commentators:
 関 志雄 野村資本市場研究所シニア・フェロー 発表資料
 渡邉 真理子 学習院大学経済学部教授 発表資料
 肖 敏捷 SMBC日興証券中国担当シニア・エコノミスト
Moderator:
 木原 麗花 ロイター通信チーフ・コレスポンデント