金融科学の賢い利用の促進:老後資金の確保に向けて

お申し込みはこちら

【日時】
2017年12月11日(月)14:15-17:30(13:45開場予定)
【会場】
東京国際フォーラム(千代田区丸の内3丁目5番1号)D5ホール
※ホールDはJR有楽町駅「国際フォーラム口」が最寄りです。
【主催】
東京大学政策ビジョン研究センター グローバル経済リスクの分析と政策研究ユニット
【後援】
一般社団法人金融財政事情研究会
【備考】
参加費:無料(事前登録制)
※定員に達し次第、受付を終了いたします。
パンフレット
【言語】
日本語(マートン教授のビデオは、日本語訳を配布いたします)

プログラム

※登壇者の略歴は、こちらをご参照ください
(13:45~ 開場・受付開始)
14:15 開会の辞 竹内 洋(東京大学政策ビジョン研究センター 客員教授)
14:20 「老後資金と金融」 
ロバート C. マートン(ビデオ出演)
(MIT経営大学院教授/ノーベル経済学賞受賞者)
14:50 本多 俊毅
(一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授)
15:10 デービッド G. ブース>
(ディメンショナルファンドアドバイザーズ創業者・エグゼクティブチェアマン/シカゴ大学理事)
15:40 -休憩-
15:55 大久保良夫(一般社団法人 投資信託協会 副会長専務理事)
16:15 油布 志行(金融庁 総務企画局 参事官)
16:35 植田 和男(東京大学金融教育センター センター長)
16:55 Q&A セッション
モデレータ:植田健一(東京大学大学院経済学研究科 准教授)
17:30 閉会
※登壇者・プログラムは都合により変更になる場合があります。