開催案内リーフレット
【開催趣旨】 日本の多種多様な文化を活用し、文化産業として自律的で持続可能な発展につなげるとともに、日本経済全体に好循環をもたらすための実践的な政策提言に向けて、内外から専門家を招き研究会を行う。
   
プログラム
【開会挨拶】 坂田 一郎教授(政策ビジョン研究センター センター長、工学系研究科技術経営戦略学専攻長)
【講演】 河島 伸子教授(同志社大学経済学部)
「コンテンツ産業、企業メセナについて」
後藤 和子教授(摂南大学経済学部)
「文化税制について」