センターの概要

政策ビジョン研究センターは、以下のようなシンクタンク機能を持つ発信機関です。
2016年パンフレット

Read in English

東京大学の研究成果を活かした政策の選択肢の発信

政策に関する提言をセンターが自ら発信するとともに、学内のさまざまな部局等による研究成果からアイディアを汲み上げ、政策の選択肢として社会に発信します。

多分野のネットワーク化による課題の探知

多様な研究者を擁する総合大学の利点を生かし、多分野のネットワーク構築によって、それぞれの分野単独では発見できないような課題の探知とそれに対する総合的な解決策を模索します。

学内外の組織との交流による政策研究の活性化

多角的な研究発信を行うために、学内の諸部局をはじめ、官庁、企業、マスメディア、NPO、その他の組織とネットワークを形成し、相互の交流と政策研究の活性化を図ります。