受講者(修了者を含む)の実際の「戦略タスク」に対して、秘密保持契約を結んだ上で、直接、個別に支援します。

インストラクター
派遣元企業と事前に担当教員(リーダー教員+副担当教員複数名)を調整して決定します
内容
  • 個別に企業のテーマを持ち込んでいただきます(秘密保持を締結)
  • 内容は協議しますが、戦略策定から計画立案、提案まで一連のプロセスを担当教員と伴走する形で支援します
費用
支援内容により異なりますので、個別にご相談申し上げます
【ステップ1】準備段階
一般コースの受講によって、必要な知識とスキル、ネットワークを身につける
【ステップ2】ヒアリング
具体的な戦略課題を共有する(問題の設定や確証バイアスなどを排除して真のテーマを明らかにする)
【ステップ3】討論
準備した資料を基に、複数教員を交えてテーマについて徹底的な討論を行う。必要に応じてデータ分析や解釈を実施
【ステップ4】提言
討議結果をプレゼンにまとめ、ブラッシュアップを経て、担当教員を交えて経営トップに対して提言を行う
2015年度実績
A社(電気機械、大手企業)の課題について実施
支援した戦略企画についてトップの了解を得て、事業開発組織が発足
2016年度実績
B社(電気電子大手企業)にて実施
研究開発企画が認められ新たな組織で研究開発に着手

下記要領にて2018年度向けの説明会を開催いたします。
出席をご希望の方はリンク先フォームより事前登録をお願いいたします。

日時
  • 第1回 2017年11月28日(火) 14:00-16:00
  • 第2回 2017年12月22日(金) 14:00-16:00
  • 第3回 2018年1月18日(木) 18:00-20:00
(いずれも同一の内容です)
会場
日本生産性本部・経営アカデミー会議室
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル6階
会場ご案内(外部サイト)
主催
東京大学政策ビジョン研究センター
共催
公益財団法人 日本生産性本部経営アカデミー
事前登録フォーム
説明会事前登録フォーム

※詳細については別途資料の配布を予定しています。

受講申し込み
こちらよりご応募ください
申込み受付締切日
2018年4月
お問い合わせ先
東京大学政策ビジョン研究センター 戦略タスクフォースリーダー養成プログラム事務局
iam@pari.u-tokyo.ac.jp