PARI

Read in English

Upcoming Events

There are no upcoming events scheduled at this time.

Past Events 2017

SSUフォーラム:吉田文彦氏、Bill Emmott氏[2017.2.28]

日時: 2017年2月28日(火)10:30-12:00
場所: 伊藤国際学術研究センター3F 特別会議室
講演: 「ニューテクノロジーの台頭と安全保障への新たな挑戦:抑止と戦略的安定への示唆」
吉田文彦氏(長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)副センター長)
コメンテーター: Bill Emmott氏(Wake Up Foundation会長、元エコノミスト編集長)
言語: 英語
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット

【概要】
21世紀の前半に、情報通信、人工知能(AI)、生命科学、ロボット工学、ナノテクノロジーなどの最先端技術が飛躍的に進歩する様相を見せている。この傾向の特徴は、①多分野における進歩が同時進行しており、②冷戦期の国家主導型ではなく、民間企業・資本による技術革新競争のメガトレンド中で国家戦略の構築・実行を迫られている。しかも、③従来の欧米主導型ではなく、アジア、中東なども含めたグローバルな技術革新競争がすでに展開されている点だ。上記の特徴は、中国の台頭への対応、テロ集団など非国家主体の脅威への対応を必要とする、今後の安全保障戦略への新たな「挑戦要因」となりうる。こうした状況を踏まえて米国政府は、最先端技術を安全保障戦略に組み入れる作業を進めている。そこで最先端技術と安全保障戦略の結節点に関するワシントンDCのシンクタンクなどの最近の研究を概観し、主に「戦略的安定」や「拡大抑止」への影響について報告する。

SSUフォーラム:Cedric de Coning上席主任研究員、青井千由紀教授[2017.2.24]

日時: 2017年2月24日(金)17:30-19:00
場所: 伊藤国際学術研究センター3F 中教室
講演: Is UN peacekeeping still relevant in a time of increasingly violent conflict? - A critical reflection on UN Peacekeeping Doctrine in a New Era
Cedric de Coning上席主任研究員(ノルウェー国際問題研究所(NUPI))、
青井千由紀教授(東京大学公共政策大学院)
言語: 英語
共催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット、
東京大学公共政策大学院

SSUフォーラム:Tai Ming Cheung教授[2017.2.15]

日時: 2017年2月15日(水)10:30-12:00
場所: 伊藤国際学術研究センター3F 中教室
講演: Understanding China’s Military Technological Rise and the Global Implications
Tai Ming Cheung教授(カリフォルニア大学サンディエゴ校)
言語: 英語
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット

公開フォーラム: International Security in Times of Uncertainty (不安定な時代における国際安全保障の模索)[2017.2.1]

日時: 2017年2月1日(水)14:30-17:30(14時開場)
場所: ハイアットリージェンシー東京 B1F「クリスタルルーム」
登壇者: 「第1部:ポピュリスト・ナショナリズムをめぐる新たな挑戦」
G・ジョン・アイケンベリー(プリンストン大学教授)
朱鋒(南京大学教授)
飯田敬輔(東京大学教授)
藤原帰一(東京大学教授)※モデレーター
「第2部:リスクを取り巻く相互連関性と国際安全保障への挑戦」
ジェイ・スン・リー(高麗大学教授)
イー・クアン・ヘン(東京大学教授)
城山英明(東京大学教授)※モデレーター
言語: 日英同時通訳
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット

*本公開フォーラムは外務省の外交・安全保障調査研究事業費補助金により開催いたしました。

Ikenberry教授特別セミナーを開催しました[2017.2.1]

日時: 2017年2月1日(水)10:00-11:30
場所: 東京大学 法学部4号館 852会議室
テーマ: Cracks in the Liberal World Order: The Crisis of Democracy and Liberal Internationalism(民主主義とリベラルな国際秩序の危機)
講演者: G.ジョン・アイケンベリー教授(プリンストン大学)
言語: 英語
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット

SSUフォーラム:Mikkel Rasmussen教授[2017.1.17]

日時: 2017年1月17日(火)10:30-12:00
場所: 伊藤国際学術研究センター3F 中教室
講演: Crisis and Cohesion:The Western Alliance and the End of European Integration
Mikkel Rasmussen教授(コペンハーゲン大学)
言語: 英語
定員: 40名
共催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット、
東京大学公共政策大学院

Past Events 2016

5大学会議を開催いたしました[2016.12.2-3]

日時: 2016年12月2日-3日
場所: 六本木 国際文化会館
テーマ: Internationalism in Retreat? Future of Cooperation in the Asia-Pacific
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障ユニット(SSU)

SSUフォーラム with 長崎大学[2016.11.21]

日時: 2016年11月21日(月)14:00-16:00
場所: 東京大学 情報学環福武ラーニングシアター
講演: 公開シンポジウム:核の脅威にどう対処すべきか~北東アジアの非核化と安全保障~
基調講演: モートン・H.ハルペリン上級顧問(オープン・ソサイエティ財団)
登壇者: マイケル・ハメル=グリーン教授(ビクトリア大学)
ジェフリー・ルイス部長(ミドルベリー国際大学院モントレー校不拡散研究所、東アジア不拡散プログラム)
村上顯樹課長(外務省軍縮不拡散・科学部、軍備管理軍縮課)
モデレーター: 藤原帰一(東京大学教授、政策ビジョン研究センター安全保障ユニット長)
言語: 日英同時通訳
主催: 長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)
共催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット(SSU)

*本公開セッションは長崎大学と外務省の外交・安全保障調査研究事業費補助金により開催いたしました。

SSUフォーラム:Sheila Smith上級研究員[2016.11.16]

日時: 2016年11月16日(水)15:00-16:30
場所: 伊藤国際学術研究センター3F 特別会議室
講演: Revisionism, Populism or Nationalism?: The Political Currents that Shape the U.S.-Japan Alliance
Sheila Smith上級研究員(米国外交問題評議会)
言語: 英語
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット

2016年11月16日APRSAFサイドイベントを開催しました[2016.11.16]

日時: 2016年11月16日(水)
場所: フィリピン センチュリーパークホテルマニラ
テーマ: Building Regional Space Policy Cooperation in Asia
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット(SSU)
協力: National Institute of Advanced Studies (NIAS), India

第5回日韓対話を開催しました[2016.11.5]

日時: 2016年11月5日(土)
場所: ソウル大学 セミナールーム
主題: 5th Korea-Japan Dialogue on East Asian Security 2016
言語: 英語、日韓同時通訳
共催: ソウル大学米中関係研究センター
東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット(SSU)

SSUフォーラム:Richard Barrons卿[2016.11.1]

日時: 2016年11月1日(火)10:30-12:00
場所: 東京大学 第2本部棟 610会議室
講演: Technology and the Transformation of British Defence for the 21st Century.
Richard Barrons卿(英国王立防衛安全保障研究所(RUSI)上級研究員、英陸軍大将(退役)、前英国統合軍司令官)
言語: 英語
主催: 東京大学公共政策大学院
共催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット

*一般聴講募集はいたしておりません。

SSUフォーラム:Stephen Biddle教授[2016.10.17]

日時: 2016年10月17日(月)10:30-12:00
場所: 伊藤国際学術研究センター3F 中教室
講演: Strategy and Policy for the wars in Iraq and Syria
Stephen Biddle教授(ジョージワシントン大学)
言語: 英語
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット

SSUフォーラム:Caroline Baylon AXA情報セキュリティ研究部主査、土屋大洋 慶應義塾大学教授[2016.9.7]

日時: 2016年9月7日(水)10:30-12:00
場所: 伊藤国際学術研究センター 3F 中教室
講演: Cyber Security and International Order
Caroline Baylon AXA情報セキュリティ研究部主査
土屋大洋 慶應義塾大学教授
言語: 英語
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット

SSUフォーラム:Céline Pajon研究員[2016.7.12]

日時: 2016年7月12日(火)10:30-12:00
場所: 東京大学 経済学研究科学術交流棟(小島ホール)1F 第2セミナールーム
講演: 日米同盟の長期的ダイナミクス
Céline Pajon研究員(フランス国際関係研究所)
言語: 英語
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット

国際シンポジウム:核軍縮をどう検証するか - 国際安全保障と検証技術から考える -[2016.7.1]

日時: 2016年7月1日(金)14:00-16:30
場所: 東京大学 福武ラーニングシアター
講演: 核軍縮をどう検証するか - 国際安全保障と検証技術から考える -
言語: 日英同時通訳
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット
外務省
協力: 日本軍縮学会
日本原子力学会 核不拡散・保障措置・核セキュリティ連絡会

The Shifting Dynamics of the U.S.-Japan Alliance[2016.6.16]

日時: 2016年6月16日(木)10:00-12:00
場所: 国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
登壇者: ヴィクター・チャー(ジョージタウン大学)
ジョン・アイケンベリー(プリンストン大学)
細谷雄一(慶應義塾大学)
マイケル・マスタンドゥーノ(ダートマス大学)
藤原帰一(東京大学) ※モデレーター
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット・プリンストン大学・ダートマス大学
協力: 国際文化会館

*本公開セッションは外務省の外交・安全保障調査研究事業費補助金により開催いたしました。

リスクとセキュリティ:安全保障研究の新次元[2016.1.30]

日時: 2016年1月30日(土)14:30-16:30(14時開場)
場所: 京王プラザホテル44階「アンサンブル」
登壇者: G.ジョン・アイケンベリー(プリンストン大学)
オレ・ウィーバー(コペンハーゲン大学)
沈丁立(復旦大学)
クリストファー・コーカ―(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス)
イー・クアン・ヘン(シンガポール国立大学)
藤原帰一(東京大学) ※モデレーター
主催: 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット

*本公開フォーラムは外務省の外交・安全保障調査研究事業費補助金により開催いたしました。