PARI

Read in English

Members

藤原帰一 法学政治学研究科教授・SSUユニット長

関心分野

国際政治、国際紛争研究、東南アジアの政治

略歴

東京大学法学部卒業、同大学大学院博士課程単位取得満期退学。フルブライト奨学生としてイェール大学大学院に留学。東京大学社会科学研究所助手を務め、千葉大学法経学部助手、同助教授、東京大学社会科学研究所助教授を経て、1999年から現職。フィリピン大学アジアセンター客員教授、ジョンズ・ホプキンス大学高等国際研究院客員教授、米国ウッドローウィルソン国際学術センター研究員等を歴任した。

著書『平和のリアリズム』(岩波書店、2004年)で石橋湛山賞を受賞。TV放送の国際政治や日本の外交政策等に関するコメンテーターや、映画評論なども手掛ける。

飯田敬輔 法学政治学研究科教授

関心分野

国際貿易をめぐる政治過程、法制度化の理論

略歴

東京外国語大学卒業、オーストラリア国立大学大学院修士課程修了、東京大学大学院修士課程修了、ハーバード大学大学院博士課程修了、Ph.D(政治学)取得。プリンストン大学助教授、青山学院大学助教授、同教授を経て、2007年より現職。

近年の研究上の関心は、東アジアの地域統合をめぐる政治や、エネルギー分野を含む貿易をめぐる政治、金融危機・通貨危機の政治経済学などである。公的活動としては、日本国際政治学会事務局長(2008-2010)を務めた。

城山英明 法学政治学研究科・公共政策大学院教授

関心分野

行政学、国際行政論、科学技術と公共政策

略歴

1965年生まれ。東京大学法学部卒、同助手、東京大学大学院法学政治学研究科講師、助教授を経て、東京大学大学院法学政治学研究科教授(公共政策大学院教授を兼務)。専門は、行政学、国際行政論、科学技術と公共政策。東京大学政策ビジョン研究センター前センター長、公共政策大学院前院長。主要業績に、「国際行政の構造」、「中央省庁の政策形成過程」、「法の再構築Ⅲ科学技術の発展と法」、「国際援助行政」、「科学技術ガバナンス」、「政治空間の変容と政策革新①政策革新の理論」等がある。

高原明生 法学政治学研究科教授

関心分野

現代中国の政治、東アジアの国際関係

略歴

東京大学法学部卒業、サセックス大学開発問題研究所修士課程を修了(MPhil(Development Studies))、1988年サセックス大学開発問題研究所博士課程修了(DPhil)。笹川平和財団研究員、在香港日本国総領事館専門調査員、桜美林大学国際学部専任講師、同助教授、立教大学法学部助教授、同教授などを経て、2005年より現職。

公的活動としては、英国開発問題研究所理事 (1999‐2003)、アジア政経学会理事長 (2009‐11)等を歴任した。現在は、新日中友好21世紀委員会秘書長、東京財団上級研究員、日本国際問題研究所客員研究員を兼任している。

小原雅博 法学政治学研究科教授

関心分野

日本政治外交、国際関係

略歴

東京大学卒業、カリフォルニア大学バークリー校修了(アジア学、修士)、立命館大学より博士号(国際関係学)。外務公務員上級試験合格後、1980年に外務省に入省し、国際連合日本政府代表部参事官、アジア局地域政策課長、経済協力局無償資金協力課長、アジア大洋州局審議官、在シドニー総領事、在上海総領事などを歴任。

著作に、『東アジア共同体−強大化する中国と日本の戦略』(日本経済新聞社、2005年)、『国益と外交−世界システムと日本の戦略』(日本経済新聞社、2007年)、『「境界国家」論—日本は国家存亡の危機を乗り越えられるか?』(時事通信出版局、2012年)、『チャイナ・ジレンマ』(ディスカバー21、2012年)など多数。

三浦瑠麗 専任講師

関心分野

デモクラシーと国際政治、広義の安全保障

略歴

東京大学農学部卒、同公共政策大学院修了、同法学政治学研究科博士課程修了。専門は国際政治学、比較政治学、政軍関係理論。東京大学政策ビジョン研究センター特任研究員、日本学術振興会特別研究員等を経て、2016年より現職。

単著に『シビリアンの戦争ーデモクラシーが攻撃的になるとき』岩波書店、2012年、『日本に絶望している人のための政治入門』文春新書、2015年。

ロベルト・オルシ 特任講師

関心分野

国際政治理論、ヨーロッパの保守思想の歴史、東アジア地域安全保障

略歴

イタリア、トリノ大学法学部卒業、ロンドン・メトロポリタン大学法律・政治・国際関係学部卒業、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE) 国際関係学研究科博士課程修了(Ph.D、2012年)。ドイツのCOELER法律事務所弁護士、LSEフェロー、東京大学政策ビジョン研究センター特任助教を経て現職。2015年より公共政策大学院の特任講師兼務。博論のテーマは、国際政治における秩序の概念について。

向和歌奈 特任助教

関心分野

国際政治、核軍縮・核不拡散

略歴

東京外国語大学卒業、東京大学大学院公共政策大学院修了(専門修士)、同大学院法学政治学研究科博士課程修了(2013年、法学博士)。財団法人日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センター研究員補、海洋政策研究財団研究員、東京大学政策ビジョン研究センター特任研究員を経て、2014年より現職。

永井雄一郎 特任研究員

関心分野

国際政治、アメリカ外交史、宇宙政策

略歴

日本大学国際関係学部卒業、日本大学大学院国際関係研究科博士前期課程修了、同大学院国際関係研究科博士後期課程修了、(2011年、博士(国際関係))。ジョージ・ワシントン大学宇宙政策研究所訪問研究員、日本大学国際関係学部非常勤講師を経て、2013年より現職。