国際エネルギー分析と政策研究ユニット設置日:14/7/9

国際エネルギー分析と政策研究ユニット

活動報告

2011年度ERIAプロジェクト報告 エネルギー効率化ロードマップ
2012年7月-2013年6月 ERIAプロジェクト活動報告 – ラオスとミャンマーのエネルギー政策の課題
ミャンマー「エネルギー政策ワークショップ」(芳川恒志特任教授)(2014年9月1日)
カンボジアThe 3rd East Asia Summit Energy Efficiency Conference参加報告(山口健介)(2015年1月16日)
2013年7月-2014年6月 ERIAプロジェクト活動報告 – ミャンマー地方部におけるエネルギーアクセス:ボトムアップ・アプローチによる電化政策(2015年4月24日)

イベント開催報告

エネルギー政策ラウンドテーブル2012
第1回 新しい時代のエネルギー政策構築に向けて (2012年2月21日)
第2回 アジアのエネルギーをめぐる課題と展望 (2012年4月20日)
第3回 外から見た日本のエネルギー政策 (2012年7月12日)
第4回 中国のエネルギーの展望とエネルギー政策 (2012年10月11日)
第5回 エネルギー技術のイノベーションがもたらす可能性(2012年12月19日)
第6回 世界の中の日本 エネルギー政策の方向性(2013年1月31日)
第1回 PARI-ERI ジョイント・ワークショップ (2013年12月16日)
第2回 PARI-ERI ジョイント・ワークショップ (2014年4月4日)
第3回 PARI-ERI ジョイント・ワークショップ (2014年10月2日)
政策ビジョン研究センター/ミャンマー家畜・漁業・地方開発省主催ワークショップ『ミャンマー地方電化の現状と今後の政策』開催報告(速報版) (2014年11月28日)
政策ビジョン研究センター/ミャンマー家畜・漁業・地方開発省主催ワークショップ『ミャンマー地方電化の現状と今後の政策』開催報告(詳細版) (2014年11月28日)
国際シンポジウム『ミャンマーにおけるエネルギー政策の発展—現状、展望と政策提言』 開催報告(2015年2月6日)
『グローバルエネルギーの潮流』 開催報告 (2015年2月17日)
第4回 PARI-ERI ジョイント・ワークショップ (2015年2月24日)
第2回政策ビジョン研究センター/ミャンマー家畜・漁業・地方開発省主催ワークショップ 開催報告 (2015年5月25日)
『グローバルなエネルギー需給の展望と日本及びASEANの課題』 開催報告 (2015年9月16日)
第5回 PARI-ERI ジョイント・ワークショップ (2015年9月24日)
ワークショップ ミャンマーと大メコン地域(Greater Mekong Subregion, GMS)における電化の将来 開催報告 (2016年1月28日)
Report – Workshop on ASEAN Energy Connectivity: Energy Connectivity Scenario in Greater Mekong Subregion (英語) (2016年9月9日)
Stocktaking and Way Forward for Further Improvement of Rural Electricity Access in Myanmar (英語) (2016年11月11日)
Report – Stakeholders’ Consultation for Integrating Water Resources Management, Sustainable Economic Development Goal (英語) (2017年3月23日)
Report – Roundtable for Energy Strategies for Peace building and Conflict Resolution in Myanmar (英語) (2017年5月18日)

関連記事

インタビュー

エネルギーの脆弱性克服に「成功しすぎた」日本(芳川 恒志 特任教授) 2012/10/30

自動車技術会「自動車技術」 Vol.67 No.11

自動車技術 Vol67 No11(記事名:「エネルギー政策の潮流」)
芳川 恒志特任教授
下記は上記会報に掲載された同名記事を加筆・修正したものです。
エネルギー政策の潮流① (1. 概観  2. 「シェール革命」)
エネルギー政策の潮流② (3. ゲームチャンジャー  4. 3つのE  5. 省エネ)
エネルギー政策の潮流③ (6. グローバルなエネルギーガバナンス  7. エネルギー技術の役割  8. 将来への課題)

アジ研ワールド・トレンド 2015年11月号

中国〜ミャンマー石油天然ガスパイプラインの建設に対する考察—国内の政策過程と国際エネルギー調達をめぐって(劉大煒・山口健介)(要旨)

バンコク日本人商工会議所所報 2016年1月号

ミャンマー水力開発における社会的バリア解消のためのヒント:モントンダムのフィールド調査を手掛かりに(劉大煒・山口健介)(要旨)

Nikkei Asian Review

Hydropower threatens peace in Myanmar — but it doesn’t have to(英語、UCバークレーとの共同研究の結果についての山口健介特任助教とNoah Kittner氏の記事)
紹介ページ(日本語)

責任者

坂田一郎教授(政策ビジョン研究センター、工学系研究科教授・専攻長(TMI))、芳川恒志特任教授(政策ビジョン研究センター、公共政策大学院兼務)

ユニット構成メンバー

城山英明教授(政策ビジョン研究センター副センター長、公共政策大学院、法学政治学研究科)、杉山昌広准教授(政策ビジョン研究センター)、山口健介特任助教(政策ビジョン研究センター)、王嘉陽特任研究員(政策ビジョン研究センター)、デル=バリオ=アルバレス・ダニエル特任研究員(政策ビジョン研究センター)、石井好正客員研究員(政策ビジョン研究センター)