PROJECTプロジェクト 政策過程におけるエビデンス記述・解釈に関する調査研究

≪ 国際エネルギー分析と政策研究ユニット

概要

「政策過程におけるエビデンス記述・解釈に関する調査研究」プロジェクト(科学技術振興機構 社会技術研究開発センター 「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」、研究代表者:東京工業大学 梶川裕矢教授)の一部として、政策ビジョン研究センターでは再生可能エネルギー政策における科学的なエビデンスの利用に関する研究を進めています。